• 即レコAirトップ
  • 即レコAirって?
  • 特徴
  • 即レコ

  • ご利用方法
  • 導入校スタジオ
即レコAir > オーディオインターフェースが認識されません

即レコAir トピックス&お知らせ

2015/12/01

オーディオインターフェースが認識されません

まずはじめに、前提情報として即レコAirでは指定のオーディオインターフェース機器である「Steinberg UR22/UR22mkII」をご利用いただくことを前提としております。その他の機器を使用した動作は補償いたしかねます。

 

また、「UR22/UR22mkII」の認識に問題がある場合、即レコAirでは「デバイスの接続をご確認ください」といった旨のメッセージを表示し、問題が改善されるまでは録音を試みても同メッセージが表示され実施いただけない状態にします。

 

さらに、「Steinberg UR22/UR22mkII」のメーカーであるSteinbergの日本語WEBサイトにより新しく有益な情報がある場合もございます。合わせてご確認くださいますようお願い申し上げます。

 
 

つきましては、同問題への対応を以下に、ご利用いただいている環境・端末の種類に応じて個別にご案内いたします。お手数ですがそれぞれ該当する項目をご確認くださいますようお願いいたします。

 

「即レコAir:付属Dellタブレットをご利用の場合」

以下の内容をご確認ください。

 

・各種ケーブルの接続状況(抜けや接続間違い等)。
・Dellドッキングステーションへの電源接続状況を確認の上、タブレットを抜き差しする。
・DellドッキングステーションのUSB端子に「UR22」のみ接続する。
・「UR22」を接続しているDellドッキングステーションのUSB端子を変更する。
・Dellタブレットを再起動する。

 

 

「即レコAirライトキット:Windows環境をご利用の場合」

以下の内容をご確認ください。

 

・各種ケーブルの接続状況(抜けや接続間違い等)
・「Steinberg UR22mkII」ドライバー「Yamaha Steinberg USB Driver」のインストール状況

※既にインストールされている場合も最新版の再インストールにて改善する場合がございます。
※インストール後、端末の再起動を促される場合は再起動を実施ください。

・ご利用端末のUSB端子と「UR22mkII」の「USB2.0」端子のUSBケーブル接続状況。
・「UR22mkII」の背面「POWER SOURCE」が「USB 2.0」に設定されていること

※「UR22mkII」背面「POWER SOURCE」を「5V DC」に設定されている場合、
「UR22mkII」は同「5V DC」端子からの給電により駆動しようとします。

・全ての接続を一旦取り外し、ご利用端末を再起動の上、改めて接続をお試しください。


<問題の切り分けとして…>

・「UR22mkII」背面「POWER SOURCE」を「5V DC」に設定して同端子に別途5V電源を給電した場合の挙動を確認する

※こちらで状況の改善がみられる場合、ご利用端末のUSBポート経由によるバスパワー供給電力が足りていない可能性がございます。特にモバイル端末の場合、端末自体に電源接続されていない場合にUSB空の供給が不十分となる可能性がございます。ご利用Windows端末の仕様、及び設定・状態を改めてご確認ください。

 

 

「即レコAirライトキット:iPadをご利用の場合」

以下の内容をご確認ください。

 

・各種ケーブルの接続状況(抜けや接続間違い等)。

※特に「Apple iPad Camera Connection Kit / Lightning to USBカメラアダプタ」の接続方法。

・「UR22mkII」背面の「POWER SOURCE」が「5V DC」に設定されていること。
・「UR22mkII」背面「5V DC」端子へ給電されていることを確認する。

※USBモバイルバッテリーで給電されている場合、仕様上の供給可能電力やバッテリー残量)

・ご利用iPadの仕様、スペック、iOSバージョン。

※特に「UR22mkII」の動作条件: 「iOS 6 以降、iPad 2 以降」を満たしていること。

・即レコAir以外のアプリが起動されている場合は、それらを一旦終了する。
・機器との接続を一旦取り外し、再度接続の上で即レコAirアプリを再起動する。

一覧へもどる

ページのトップへ