YAMAHA
お知らせ > 即レコ24が驚きの進化!重ね録り(オーバーダビング)に対応!

お知らせ

2012/10/15

即レコ24が驚きの進化!重ね録り(オーバーダビング)に対応!

11月上旬、即レコ24の機能が大きく生まれ変わります。
新機能の重ね録りモード」は、これまで一発録音のモードに加え、未録音のパートを後から録音したり、録音しなおす「多重録音」が可能になります。

 

 

◆モード選択画面

 

例えば、「ボーカルは楽器とは別に録音したいな」という場合、先にバッキングを録音し、次にボーカルパートのみを録音することができるようになります。
即レコトピックスでもご紹介している「NANAIRO」の記事ではバッキングの音源を入れたiPodを再生させて、これを聞きながら録音していましたが、もうこのような手間はかかりません。
もちろん一人バンド(複数の楽器を一人で順番に演奏)も自由自在です。

 

◆パート選択(重ね録り)画面

※「ドラム」「ベース」「エレキギター1」「マイク1」が録音済み、「エレキギター2」「シンセサイザー」「マイク2」をこれから重ね録りしようとしています。

 

 

さらに、録音済みパートをクリックすると削除できますので、何度でも録音しなおすことができます。

 

◆録音済みトラック削除画面

 

 

 

また、重ね録りモードは最大14日前のセッションを呼び出して、続きを録音することができます。

 

◆保存済みのセッション読み込み画面

※「既存のセッション」を選択すると、そのスタジオで録音した過去の曲(14日間以内)を呼び出すことができます(他のスタジオで録音した曲は表示されません)。また、一発録りモードで録音した音源も、一度保存することで重ね録りモードの「既存のセッション」より読み込むことができます。

 

 

 

また、この機能は即レコ24の1周年を記念して、当面の間、無料でご利用いただけます。

 

「重ね録りモード」は11月上旬頃、全国即レコ24導入スタジオで稼働開始予定です。
ぜひ最寄りの導入スタジオでご体験ください(導入時期はスタジオによって若干異なります。事前にご利用のスタジオ様にご確認ください)。

※画像は全て開発中のものです。

一覧へもどる

ページのトップへ